Imari Tones discography and history (Japanese)

昨年、私たちはコンセプトアルバム”Jesus Wind”のリリースに先駆けてクラウドファンディングを行いました。   そこで支援をしてくれた方々のために、私たちは「全アルバムダウンロード」のパッケージを提供しました。   とてもクレイジーに聞こえるかもしれませんが、私たちのバンドは、かなり膨大なアルバムのカタログを持っています。どのように数えたらいいのかわかりませんが、”Jesus Wind”は一応、私たちの16枚目のスタジオアルバムということになるようです。私たちは日本の無名のインディーバンドに過ぎませんが、音楽を作ってきた相応の長い歴史があります。   そのバンドの歴史について説明するために、私たちはこのダウンロードパッケージのために、ちょっとしたライナーノーツを書きました。   私たちのウェブサイトには、以前書いたヒストリーのページがありますが、 https://imaritones.tokyo/history/ このライナーノーツは、良いアップデートであり、また私たちの歴史や経歴について説明する良い機会ですので、その内容をここにポストすることにしました。         Imari Tones 全アルバムダウンロードパッケージ、ライナーノート   ハロー、Imari TonesのTakです。 この”Jesus Wind”のコンセプトアルバムのために、IndieGoGoキャンペーンで私たちを助けてくれてありがとう。 皆さんの手助けが無くては、私たちはこのアルバムをふさわしい形でリリースすることは出来ませんでした。   ここに、私たちの感謝の印として、全アルバムダウンロードのパッケージを用意しました。 けれどもこの機会を使って、私たちのバンドのヒストリーについて、少しだけ説明させてください。   なぜなら、僕たちは日本の無名のインディーバンドではあるけれど、音楽を作ってきた長い経歴があり、たくさんのアルバムを作ってきたからです。何の情報もなしには、これらのアルバムを理解するのが難しいかもしれませんので、これを書くことにしました。     1st era: Takのセルフレコーディングプロジェクト (1999 – 2002)             アルバム: Prototypes (1999) Kodomo Metal …