Happy New Year Update for 2016!!

 
(A little late greeting but) Happy New Year 2016 from Imari Tones!!
We are still here and making music for God, awesome Christian Heavy Metal from Japan.
 
(日本語は下にあります。Japanese translation below.)
 
While we are praying for your happiness, health, success and peace for the world, let me give you some updates about our band.
 
 
First, thank you very much for The Extreme Tour Japan (XTJ2015) we did in November 2015. It was surely one of the greatest things we did in a few years and was a very blessing moment. Thank you very much for all the people helped us during the tour, all the support and everything.
 
We have bunch of movies from the tour. We are still working on it but we are hoping to post them on YouTube. We did some awesome performance and I hope you will like it.
 
 
Second, we will soon start working on the recording of our new album, which is called “Jesus Wind” at this point.
 
This is a very important album for us. For a long time, we have been saying we want to make an album based on Japanese history. Finally we will record it. It is a concept album based on Japanese history from a Christian view point.
 
This album will be our “most intense” heavy metal album and it will include those songs we are already playing live this couple of years such as “Jee-You” and “Dying Prophet” as well as our newest song “Repent” which is arguably the most powerful song of ours. (Even more powerful than “Faith Rider”!)
 
We don’t know how long it will take for us to record the album, but we certainly will need you support upon release, to make it a successful record. So please stay tuned!
 
 
Third, we are going to release some “Japanese” songs and albums.
They are not exactly “brand new” stuff.
Actually, throughout last year, we’ve been working on “ReBuilding Project” of our older albums.
 
From our “J-Pop” album catalogue we recorded before we became a Christian rock band, we picked “Heterogeneous Species” (異能レース) and “Reluctant Savior” (無責任なメシア) and did the remix, while re-record some of the bass and guitar tracks.
 
Those 2 albums, originally recorded in 2005 (yes, long time ago) and sung in Japanese language, now “Re-Mixed”, “Re-Built” and “Re-Calibrated” and sounding much better.
 
During the process, we had a fresh new perspective for those older songs of ours and now they are just like new songs to us.
We soon will release them on places like iTunes, Spotify, BandCamp and YouTube accordingly.
 
As you know, we have been playing “Christian Rock” for international market for years now and quite frankly we are not sure how you will respond to these “Japanese” songs, or not even sure if you are interested.
 
But nonetheless, we can’t wait to share these music with you. With our Japanese and international friends all over the world!!
 
 
 
Four and finally,
We have a plan to visit USA this year.
It is not a long tour like we did in the past.
We are basically going to visit Nashville TN, to attend some Christian music conference in May. (Maybe mid or later of May 2016)
 
While it is not a solid plan at this point, we are hoping to book some gigs around that region. I mean, in/around Tennessee… as long as we can drive and visit.
 
Tell us your suggestion or any advice, if you know some place we can play! (^^)
 
 
That’s about it.
So much going on and we have so many things coming.
 
It is a difficult time for musicians, difficult time for everyone.
But we hope God will guide us to the right path, no matter how hard it may look.
 
Thank you very much.
Thank you for everything.
Thank you Jesus.
 
In Christ,
Tak “Tone” Nakamine / Imari Tones
 
 
 
 
 
(少し遅めのご挨拶ですが) 伊万里音色より、ハッピーニューイヤー2016を申し上げます。
僕らはまだここにいて、神様に捧げる音楽を作っています。日本の、awesomeなクリスチャンヘヴィメタルです。
 
皆さんの幸福や、健康や、成功や、世界の平和について祈りつつ、ここに僕たちのバンドについてのアップデートをお伝えします。
 
 
まず最初に、昨年の11月に行ったエクストリームツアージャパン2015についてありがとうございます。それはここ数年僕たちが行った中でも、もっとも素晴らしい出来事のひとつでした。そしてとても祝福された時間でした。ご支援、ご助力いただいた皆さんに、本当にありがとうございます。
 
そのツアー中のビデオや映像もたくさんあります。まだそれらに取り掛かっていませんが、それらの映像をそのうちYouTubeにアップしたいと思っています。とても良い演奏をしたので、きっと気に入ってもらえるだろうと思います。
 
 
ふたつめに、僕らはもうすぐ新しいアルバムのレコーディングに取り掛かります。現時点でそのアルバムは”Jesus Wind”と呼ばれています。
 
これは僕たちにとってとても重要なアルバムになります。長いこと、僕たちは「日本の歴史についてのアルバムを作りたい」と言ってきましたが、ついにそれを録音します。これは、クリスチャンの視点から見た日本の歴史についてのコンセプトアルバムです。
 
このアルバムは、僕たちにとって今までで一番ヘヴィメタル色の強いアルバムになるでしょう。そして、ここ1、2年ライヴで演奏していた”Jee-You”や”Dying Prophet”などの楽曲が含まれます。僕たちのセットリストに最近追加されたいちばん新しい曲である”Repent”も含まれます。この”Repent”は、おそらく今までの僕たちの曲の中で、もっともパワフルな曲です。(“Faith Rider”よりもパワフルかもしれません。)
 
そのアルバムを録音するのに、どれだけの時間がかかるかはわかりませんが、リリースにあたっては、皆さんの助けが必要になるでしょう。それを成功に導くためには、皆さんのご助力が必要です。だから、ぜひ注目していてください。
 
 
みっつめに、僕たちはいくつかの「日本語の」アルバムをリリースしようと思っています。
正確に言えば、それは新しいものではありません。
実は、昨年2015年を通じて、僕たちは古いアルバムの「再構築プロジェクト」に取り組んでいました。
 
僕たちがクリスチャンバンドになる前に制作した”J-Pop”のアルバムの中から、「異能レース」(Heterogeneous Species)と「無責任なメシア」(Reluctant Savior)の2枚を取り上げ、それらの再ミックスと、いくつかのベースとギターの再録音を行いました。
 
それらの2枚のアルバムは、もともとは2005年に録音されたものですが(すごく昔の話です)、日本語で歌っている作品です。そのリミックス、再構築を行ったことで、それらの楽曲は、すごく良いサウンドになりました。
 
それらの作業をする中で、僕たちはその古い曲たちについて、新しい新鮮な視点を得ることができました。今ではそれらの曲は、まるで新曲のように感じています。
私達はそれらの作品を、iTunesやSpotifyや、BandCampやYouTubeにアップしてリリースしようと思っています。
 
皆さんも知ってのとおり、僕たちはもう何年もクリスチャンロックバンドとして、国際的なマーケットに向けて音楽をプレイしてきました。なので、正直なところ、これらの日本のオーディエンス向けの日本語の楽曲について、どういうふうに受け取られるのか、興味を持ってもらえるのか、わかりません。
 
けれども、それでも僕たちはこれらの音楽を皆さんと分かち合うのを楽しみにしています。日本や世界の友人の皆さんと。
 
 
よっつめに、そして最後に、
今年、僕たちはアメリカを訪問する計画をしています。
しかしそれは過去にやったような長いツアーではありません。
5月頃に、テネシー州ナッシュビルで行われるクリスチャンミュージックのイベントに参加しようかと考えています。
 
もちろん、それはまだ確実な予定ではありませんが、けれども僕たちは、その周辺の地域でギグをブッキングできたらいいなと思っています。テネシー州の周辺、車でドライブして行ける範囲であれば。
 
もし、ご提案やアドバイスがあれば、ぜひ教えてください。
 
 
本日はこんなところです。
たくさんのことがあり、たくさんのことを予定しています。
 
ミュージシャンにとっては難しい時代です。
そして誰にとっても難しい時代でしょう。
けれども、僕たちは、神様が僕たちを正しい道に導いてくれることを願っています。たとえそれが、とても困難な道に見えたとしても。
 
どうもありがとう。
すべてのことにありがとう。
イエス・キリストにありがとう。
 
主にあって
Tak “Tone” Nakamine / Imari Tones
 

 

 

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.