“Bushido” music video!

 

Here is 2nd music video from our upcoming concept album “Jesus Wind”.

This song is called “Bushido”.
Not necessarily the heaviest song on the album, but definitely one of the “catchiest” songs.
We came up with some funny ideas and decided to make a video for this song, just like “2nd single” from the album.

As we being a Japanese Christian band, we can say this song lyrically is based on the book by Inazo Nitobe, one of the most notable Christian author in Japanese history.

Bushido means “Samurai’s way” and it’s about sacrificing oneself for justice and putting value on honor rather than victory.

You can say it’s a serious song but this video actually is plain and simple fun stuff, with some Samurai Chanbara action and even some zombies.

We can’t wait to release the album and let you hear the whole thing.
But for now, I hope you enjoy this song!

Tak / Imari Tones

さて、今年リリース予定のコンセプトアルバム”Jesus Wind”から、2つめのミュージックビデオをアップしました。

これは”Bushido”という曲で、アルバムの中では必ずしもヘヴィな曲ではないんですが、意外とキャッチーな曲で、なおかつ、くだらないビデオのアイディアを思い付いてしまったので、ノリで映像を作ってしまいました。

日本のクリスチャンバンドとしては、この”Bushido”という曲は、新渡戸稲造の「武士道」に由来している、と言いたいところでして、実際にコンセプトアルバムの中のストーリー上も、そのような位置づけなのですが、ビデオ自体は、チャンバラやったり、ゾンビが出てきたりと、軽いノリで楽しく作ってしまった感じです。

スペシャルゲストとして、一連の撮影に協力していただいた、「オオハライチ」(オオハラシンイチと雷地ゆうを中心とするビートグランジ・バンド)の雷地ゆう氏に出演してもらっています。ゾンビ相手のチャンバラにつきあってくれてありがとう!(笑)

オオハライチのウェブサイトはこちら。チェックよろしく。
https://oharaichi.wixsite.com/oharaichi-official

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.