“The War” lyrics

“The War”

 

Everyone is smiling
with their frantic smile
Everyone is shouting, holding their flags of justice
as these kids die under their feet

Am I the only one
who’s still not infected by this beast disease
I try my best not to be noticed
Trying to sneak out of this mass suicide

I kill
Yes I kill
In order to survive
No I don’t want to do it
I don’t want to do it
But is there any other choice?
If we could give it up
If we could give it all away
Can we start to laugh and talk to each other
No it’s too late
It’s all too late
To change the course of our destiny

There is a reason: That’s what they say
Surely everyone has a reason
It’s not enough
It’s not enough reason for me
To kill each other today

Someone has to fight
Someone has to make a sacrifice
For the unspoken history
Even if it’s true
Even if your allegation is true
I want to see the different ending to this story

I kill
Yes I kill
In order to come back home
No I don’t want to do it
I don’t want to do it
But is there any other choice?
If we could give it up
If we could give it all away
Can we start to laugh and joke to each other
It’s too late
It’s all too late
To change the course of our history

Never surrender
Fight for your nation
Never surrender
I’d rather surrender to Love
(solo)

Never surrender
Never surrender
Never surrender
Fight for your nation

Never surrender
Never surrender
Never surrender
Fight for your family

Never surrender
Never surrender
Never surrender
Fight for freedom

Never surrender
Never surrender
Never surrender
Fight for justice

Never surrender
Never surrender
Never surrender
Never surrender

 

 

 

 

 

日本語訳

誰もが笑っている
狂気をはらんだ微笑みで
誰もが叫んでいる
正義の旗を手に持って
足下では子供たちが息絶えようとしている

もはや自分だけなのだろうか
この獣の病気にまだ感染していないのは
俺は必死で気付かれないように
この集団自殺から抜け出そうと試みる

殺す
そう俺は殺す
生き残るために
嫌だ
そんなことはしたくはない
けれども他に選択肢などあるのか
もしここで投げ出したら
すべてをやめて投げ出したなら
俺たちは笑ってお互いに話し合えるのか
いや、もう遅い
すべてはもう遅すぎる
運命の歯車を止めるには

これには理由がある、奴らはそう言う
誰にだって理由くらいある
それでも十分じゃない
俺にとっては
今日、ここで殺し合うための理由にはならない

誰かが戦わないといけない
誰かが犠牲を払わなければいけない
語られることのない歴史のために
たとえそれが真実でも
その訴えが正しかったとしても
俺はこの物語に違う結末を見たい

殺す
そう俺は殺す
生きて帰るために
嫌だ
そんなことはしたくない
けれども他に方法などあるのか
もしここで投げ出したら
すべてをやめて投げ出したなら
俺たちは笑ってお互いに冗談を言い合えるのか
いや、もう遅い
すべては遅すぎる
歴史の流れを変えるには

決して降伏(surrender)するな
国のために戦え
決して降伏するな
俺は愛に身を任せ(surrender)たい

決して降伏するな
決して降伏するな
決して降伏するな
国のために戦え

決して降伏するな
決して降伏するな
決して降伏するな
家族のために戦え

決して降伏するな
決して降伏するな
決して降伏するな
自由のために戦え

決して降伏するな
決して降伏するな
決して降伏するな
正義のために戦え

決して降伏するな
決して降伏するな
決して降伏するな
決して降伏するな

 

 

 

 

 

作曲: 2013年12月か2014年1月頃
作詞: 2015年1月頃