“Heaven’s Gate” lyrics

“Heaven’s Gate”

 

Do I have to be good
Or do I have to be bad
It doesn’t matter at all
You just need a key
Do I have to be right
or do I have to be left
It doesn’t matter at all
You just need a key

In the eyes of God
We are all the same
It’s pretty cool
when you got what it takes
no matter who you are

When we come to the Heaven’s Gate
All our virtues will become none
Prince of Peace
Lamb of God
The only truth
We will face

Do I have to be a capitalist
Or do I have to be a communist
It doesn’t matter at all
You just need a key
Do I have to be a British
Or do I have to be a Japanese
It doesn’t matter at all
You just need a key

In the eyes of God
It doesn’t make no difference
It’s pretty sweet
when you got what it takes
no matter who you are

When we come to the Heaven’s Gate
All our evils will become none
Cleanse by blood
Cross to bear
The only truth
We will be asked

Do you think you are right
Maybe you’re wrong
Do you think you are safe
Maybe you’re wrong
Because no one is safe from the wrath of God
No one is safe from the wrath of God
Ask yourself and we are all guilty
We need our redeemer
We need a help from that guy
(guitar solo)

When you come to the Heaven’s Gate
Can you open the door
Have you got the key
Do you know who has the key
It’s not about right or wrong
It’s not about good or bad
It’s all about believe and trust

Is your door open
Is your heart open
Can you unlock the heaven’s gate
When you accept HIM
He will accept YOU
Now are you ready for the moment
Your truth is RIGHT HERE

 

 

 

 

概訳

善人でなければいけないのか
それとも悪人でなければいけないのか
どちらでも関係ない
ただ鍵が必要なんだ
右でなければいけないか
それとも左でなければいけないか
どちらでも構わない
ただカギが必要なんだ

神の目から見れば
僕らはみんな同じ
必要なものがそろったとき
そいつはとてもクールだ
君が誰であろうと問題じゃない

天国の門にたどり着いた時
僕らの美徳はすべて無になる
平和の君
神の子羊
たったひとつの真実に
僕らは向き合う

資本主義者なのか
あるいは社会主義者なのか
どちらでも関係がない
ただ鍵が必要なんだ
イギリス人でないといけないのか
あるいは日本人でないといけないのか
そんなことは関係がない
ただカギが必要なんだ

神の目から見れば
そんなことは大した違いじゃない
必要なものが揃ったとき
そいつはとてもスウィートだ
君が誰であろうと問題じゃない

天国の門にたどり着くとき
僕らの悪はすべて無になる
血の浄め
背負うべき十字架
たったひとつの真実を
僕らは問われる

君は自分が正しいと思っているのか
たぶんそれは間違っている
君は自分は大丈夫だと思っているのか
たぶんそれは間違っている
なぜなら誰一人として神の怒りから逃れられる者はいない
神の怒りから逃れられる者はいないんだ
自分自身に聞いてみるがいい
僕らはみんな有罪
購い主が必要だ
あの人の助けが必要だ

天国の門にたどり着くとき
君は扉を開けられるか
君は鍵を持っているか
誰が鍵を持っているか知っているか
正しいとか間違っているとかじゃない
善悪でもない
ただ信じるかどうか、それだけなんだ

君のドアは開いているか
君の心は開いているか
天国の門を開けることはできるか
君が彼を受け入れるとき
彼も君を受け入れる
準備はいいか
真実はここにある

 

 

 

作曲:2012年6月頃と思う
作詞:2013年3月くらいかな