[Summer Tapes 2017: studio rehearsal movie]

単純な記録のための投稿です。

 

リハーサル風景をアップしたんだよね。
いくつかの曲は既にちょっと前にアップしてたけれど、6曲ぶんをひとつのムービーにまとめてみた(笑) ちょっとしたドキュメント風に(苦笑)
 
これはただのリハスタの練習風景なのね。
でも、なんでこんなものを記録してアップしたかというと、記録しておきたかったから。
 
リハスタの練習風景で、曲もまだまだ練習しているところだから、演奏もぜんぜん完璧とは程遠いじゃん。
 
でもなんでアップしたかというと、今年、僕たちはあまりライブやってないじゃん。あんまり、ていうか、ぜんぜんやってないじゃん。
だから、たぶん10月7日の新宿のライヴが終わったら、僕たちはこの”Overture”のレコーディングつーか録音制作に入ると思うんだけれど、この”Overture”の収録楽曲たちって、ライブで披露する機会が、あんまり無いんじゃないかと思って。
 
だから、この2017年のこの時期に、うちのバンドはこういうことに取り組んでいました、という記録として、せめてリハスタの映像でいいから、記録しておきたいと思った。
 
で、この前のクラウドファンディング用のメッセージビデオを録る時に、カメラ持って撮ってくれる人、まあ嫁さんなんだけど、が居るので、じゃあついでに演奏の様子ちょっと撮って、ってことで、撮ってみた。
 
その時の演奏も悪くなかったんだけど、いくつかの曲で、カメラ映りとか(笑)、演奏の出来とか、あったから、”Mistake”と”Born Again”は、次の週の練習を、自撮りして、そっちのテイクを使った。ていうか、マイクスタンドにカメラくくりつけて自撮りしたんだけど、意外と悪くないアングルとか映り方だったんで、これでいいじゃん、って思ったけど。
 
 
で、再度書くんだけれど、この”Overture”プロジェクトは、全曲日本語のアルバムになります。
 
僕たちが、僕が、全曲日本語でアルバムを作るのは、すごい久しぶり、っていうか、クリスチャンロックとか言い出した後だと初めて。
もちろん、日本のバンドだし、海外向けに英語メインでクリスチャンメタルとか言ってても、ちょくちょく日本語バージョンとか、昔の日本語の曲とか、やってはいたけれど。
 
で、今の僕たちのスタイルで、今の僕たちの気分で、日本語のクリスチャンロックをやるとどうなるんだ、ってことなんですが、これが、今回はやりたいようにやりたかった。クリスチャンロックとかそういう枠もとっぱらって、ヘヴィメタルという枠もとっぱらって、もっと自分たち自身に戻ってやってみたかった。
 
なので、この”Overture”は、ヘヴィメタルではなく、もっと素直な日本のロックというか、パーソナルな日本のインディーロックになった。
 
で、これは文字にして書き残しておきたいんだけれど、この”Summer Tapes 2017″と題したリハーサルの映像を見ても、この中には、うちのバンドの演奏のダメな部分とか、バンドとしてのダメな部分がいっぱい、もろに映ってる。
 
現在のメンバー、今のラインナップの活動は今年いっぱい、というか来年2月のライブまで、そして現在のメンバーで作るのはこの”Overture”が最後、と公言しているけれど。
そのあたりの、今、うちのバンドで、何がだめなのか、この先へ進むのに、何が足りないのか。なぜ、ここで一度リセットしなくてはいけないのか。
その理由も、この映像から、嫌というほど読み取れるだろうと思います。
 
そういうことも含めて、記録に残しておきたかった。2017年の、”Overture”なイマリトーンズ。
 
そんなOvertureなイマリトーンズの、数少ないライヴは、10月7日(土)、新宿MegaRockにて、Calling Recordsの3周年のイベントとして行われます。
 
Calling Records presents
“Jesus Calling vol.1”
場所: 新宿MegaRock
Open 17:30 Start 18:00
Fee 2000yen +1drink
Bands: Xie, B.D.Badge, 三木裕季, Soul of Faith, Imari Tones
 
 
以上、記録でしたーー。

 

 

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.