“誰も神を見ない” lyrics

“誰も神を見ない”

 

ちっぽけな僕らはちっぽけだけれど
自尊心は地球よりでかい
ぼくらのエゴがより集まれば
惑星のひとつやふたつ壊してみせるだろう

誰も自分が大好きだから 他人のことは見えない
ましてや神などというものは はりぼてであってほしいのだ

原発問題はとりあえず後回し
戦争問題は飯の後でも
差し迫った危機を主張することで
人より優位に立てるのであれば
そっちの方を誰だって選ぶさ
誰も神を見ない

ちっぽけな僕らは善人のはずだけれど
虚栄心は太陽よりでかい
ぼくらの都合がより集まれば
民族のひとつやふたつ虐殺してみせるだろう

誰も喝采を浴びたいものだから ポーズだけしか作らない
ましてや音楽などというものは 飾りであってほしいのだ

福祉政策はとりあえず後回し
優遇政策は飯の前でも
不運な人たちを犠牲にすることで
今日を平穏にすごせるのであれば
そっちの方を誰だって選ぶさ
誰も神を見ない

誰も自分が大好きだから 額縁の文字しかいらない
ましてや真実などというものは 十字架につけてしまえばいいのだ

平和な世界はとりあえず後回し
競争社会は飯の最中でも
敵対するものを蹴落とすことで
自分が最後の1人になれるのであれば
それしかできない寂しい僕らさ
誰も神を見ない
誰も神を見ない
誰も神を見ない

 

 

 

 

Lyrics English Translation

 

Small us, so small we are
But our sense of pride is bigger than the earth
With all of our ego combined
it’s so easy to destroy a planet or two

Everyone is in love with themselves
They don’t care or see others
Let alone God
You just want Him to be a doll

Forget about Nuclear Power Plant until too late
Let’s work on war after lunch
Shouting loud about the imminent crisis
You can be superior over people
Anyone would choose that way
Now no one sees God

Small us, so we are good people
But our feeling of vanity is bigger than the sun
With all our interests combined
it’s so easy to exterminate an ethnic group or two

Everyone is seeking applause
They only make poses
Let alone music
You just want it to be an accessory

Forget about welfare policy until too late
Let’s talk about favorable benefits after lunch
With the sacrifice of the unfortunate
You can live peaceful today
Anyone would choose that way
Now no one sees God

Everyone is in love with themselves
They only want pretty words in a frame
Let alone the truth
You just put it on the cross

Forget about the peaceful world
Let’s work on survival race after lunch
By kicking all the enemies down
You can be the last one left
That’s the only thing we can do
Pity and lonely
Now no one sees God
No one sees God
No one sees God

 

 

 

 

作曲: 2016年8月頃
作詞: 2016年8月頃