“Skies of Tokyo” lyrics

“Skies of Tokyo”

 

Sitting on the street, watching people come and go
Beautiful people in a cold summer
Nobody seems to know what is above our heads
And nobody seems to care what is below our feet

The Tokyo sky is beginning to cry
Nobody can’t hear what it says
Just tears wash the ground

Walking in the city on a cold morning
The sky was always there
but something has changed

The Tokyo sky is beginning to cry
Nobody can’t tell what it means

We’re all just powerless humans
There’s almost nothing that we can do
No use in claiming who and what’s to blame
Just tears wash away our sins

Can you hear me crying

The skies of Tokyo
The sea of India
The forest of Europe
How can they care for us
when we’re just careless passengers

 

 

 

対訳

路上に座して人の行き交うを見る
冷たい夏に舞う着飾った人々の群れ
自分たちの頭上にあるものや
自分たちの足の下にあるものなど
誰も気にかけていないかのよう

東京の空が泣き出した
それが何を言っているのか
誰にも聞こえない
ただ涙が大地を洗い流すのみ

冷たい朝の都市を歩く
空はずっとそこにあったのに
何かが変わってしまった

東京の空が泣き出した
それが何を意味するのか
誰にもわからない

僕らは無力な人類に過ぎない
できることなど無いに等しい
誰の、何の所為なのかを非難しても空しい
ただ涙は我々の罪を洗い流す

僕が泣いているのが聞こえるか

トキオの空、インディアの海、ユゥローパの森
どうして彼らが僕らのことを気にかけるだろうか
僕らがただの不注意な乗客に過ぎないとしたら

 

 

 

 

作詞作曲: 2006年