Band Members
Back To Top
現在伊万里音色は

Guitar/Vocal: Tone
Bass: Hassy
Drums: Jake

この3人によるスリーピースです。
Tone (とーん / ナカミネタカヒロ)
Guitars / Vocals

ImariTonesの首謀者。『漂泊の救世主』を名乗っているイカれた人物。
事実上のメインソングライター。クリスチャンになって以降、
独自の信念に磨きがかかり余計に手がつけられない状態になっている。

「本気で好きになるほど自分の人生に縁のあった音楽家リスト」:
Van Halen, 熊谷幸子, Led Zeppelin, 荒井由実, suede, bloodthirsty butchers,
Jimi Hendrix, Judas Priest, John Lennon, ドビュッシー, モーツァルト,
Strawberry Machine, +/-{plus/minus}, Burt Bacharach, 他
「それに準じて好きだったり影響を受け続けているバンド」:
Extreme, Living Colour, Earthshaker, Trixter, Air Pavilion, Stryper, XTC,
Demon Hunter, Switchfoot, RED, 初期Fleetwood Mac, その他
「その他素晴らしいと認めざるを得ないクラシック」:
AC/DC, Queen, Rush, The Beatles, Cream, その他
「好きなギタリスト」:
Eddie Van Halen, Jimi Hendrix, Glenn Tipton, Randy Rhoads, Vernon Reid, Bernard Butler, Richard Oakes, Peter Green, Steve Brown, Albert King,
鈴木茂, 吉村秀樹, 田淵ひさ子, 福田洋也, 石原Shara慎一郎,
その他いっぱい。
Hassy (はっしー)
Bass

海外志向の強いさすらいのベーシスト
横浜在住。ロック/メタル/ジャズ全般に強い。
サウンドへのこだわりは特筆すべき本物志向の男。
ブランデーやシングルモルトウイスキーをこよなく愛する。
またイマリトーンズで唯一まともなファッションセンスを持っている人間である。

Favorite Musician:
Marcus Miller, Jaco Pastorius, Larry Graham, Billy Sheehan, Jeff Beck, Rush,
Jamiroquai, Elvis Costello, Rachmaninov
Jake (じぇいく)
Drums

謎につつまれたヴィジュアル系(?)ドラマー。 横浜在住。
優れた音感を持ち、作曲、歌唱等、マルチに強い男。
ツアー時には優れたドライビングテクニックでマンハッタンの交通量をものともしない。
またイマリトーンズで最も社交的な性格を持つ外交官でもある。
料理人、そしてケーキ職人という側面を持ち、
"Jake The Cake"、"Jake The Snake"等の異名を持つ。

Favorite Musician:
Angra, Arch Enemy, Dream Theater, そしてX Japan
バンドを支えてくれたプレイヤーたち
Doctor Manzo (ドクター・マンゾウ)
所属 2007Aug-2008Sep
Drums&ドクター&司令官

日夜ロックを研究する謎のマッドドクター。
スタジオ所有(!)。
演奏においてもその大人力を遺憾なく発揮。
アルバム"Welcome To The School"のレコーディングに大いに貢献いただく。
はらっち
所属 2003 Oct-2007July
Drums

彼こそがImariTonesと言ってもいい個性的なぶっとびドラマー。
酒豪。ナンバーガール命。
かつて家出同然に上京しバンドに加入した彼ですが、
無事に一人前の大正琴職人になりました。
2007年夏、バンド運営上の理由もあり、解雇。
だが、間違いなく君は戦いきった。
おつかれさまです!
ババくん
所属 2006Jan-2007July
Bass

2006年、米持プロデューサーの下でのImariTonesのスタジオワークを支えた、
有能なジャズベーシスト。
付き合いが良すぎてドイツまで連れていかれる。
さるジャズミュージシャンの下でボーヤ修行を経て、
一人前のジャズベーシストとして食っていくべく奮闘中であったが、
活躍を祈りたい。
なにげにかなり昔気質の頑固者。
バンド運営上の理由により惜しくも解雇。
みねっち
所属 2004Mar-2005Nov
Bass

本能のグラムベーシスト。
はらっちと共に、黄金のトライアングルとして2004年のライヴ活動を支えた。
デヴィッド・ボウイ、ミック・ロンソンをこよなく愛する本物のグラムロッカー。
自主制作音源「光のヒーロー」のベースはすべて彼。
埼玉県川越市にて今もロックな生き方を貫いているはずである。
ヒッチー
所属 2003June-2004Jan
Guitar

ハードでヌーノなグレイテストなギタリスト。最高にイカした男。
オーストラリアやアジア各国を放浪した経験を持つタフガイ。
Nuno Bettencourtがラブな、メタルギタリストだが、
メタルにとどまらない幅広い視野と才能を持っていた。
ナカミネが上京してきて、最初に出会い、意気投合した後、
バンド結成に向けてナカミネをけしかけた張本人。
その後、自身の音楽を見出すべく離脱。
ヲイちゃん
所属 2003Apr-2004Feb
Bass

本来ギタリストであり、またはキーボードやピアノも高いレベルでこなす
人材であったが、imari tonesにおいてはベースを担当した。
自らの精神的ハンディキャップをバネとした、ロックへの情熱、
社会への反駁の精神性はかなりのものであった。
またクラシックピアノの訓練を受けていたため、
音楽的素質や潜在能力はかなり高かった。
が、心身の状態が不安定なため、活動に支障をきたし脱退。
実はかなり典型的な、破滅型のロッカーだったのかもしれない。